イギリス留学をしよう! TOP > ページ一覧 > イギリス留学でオーガニックを学ぶ

イギリス留学でオーガニックを学ぶ

イギリス留学でオーガニックを学ぶ世界中の注目を集めているイギリスは、留学先としても人気のある国です。その理由は正しい英語が学べることも大きいのですが、長い歴史によって育まれてきた文化も、選ばれる重要なポイントとなっているのです。単なる語学教育であれば、なにもわざわざ留学する必要はありません。その国の文化を学び、触発を受けることこそが、大切な目的といえます。

イギリスにおいて、近年より顕著になっているものがあります。それが、オーガニックです。日本においても無農薬栽培というのは、広く知られるようになってきました。イギリスではより徹底していて、最低でも2年間、農薬や殺虫剤などの化学薬品を使わずに栽培しないと、オーガニックの認定は受けられません。さらには野菜や果物だけではなく、洋服や化粧品などにも、幅広く適用されているのです。このため、留学生活においても、別段意識しないうちに、オーガニック製品を手にすることができます。それほど生活に浸透しているのが、現地のオーガニック事情なのです。イギリスでは長年、海外からは食事のおいしくない国との風評を受けてきました。しかし現在では、食材への拘りをもって、悪評を跳ね返す評判を培っているのです。そうしたエネルギッシュな動きを体験することも、留学の醍醐味といえます。

イギリスでは、オーガニックは単なるブームというだけではなく、幼少教育から深く学んでいる事柄でもあります。日本でなにかと取りざたされがちな、食の安全性という視点だけではなく、自然との共生という視点も磨かれているのです。さらに皇族が手がけているオーガニックブランドもあり、国を挙げての動きとなっています。ここまで徹底した活動というのは、日本国内においては、まだ不十分です。視点を変えれば、それだけビジネスチャンスが潜在しているといえます。先進国に留学し、国際感覚を養えば、本国に帰ったあとの就職活動も、有利に働いてくれるのです。

留学先の大学によっては、オーガニック分野を広く扱い、現地の動きに即した教育が受けられます。実例を目の当たりにすることが有意義であることは、語学だけではなく、他の学問においても同様です。オーガニック先進国であるイギリスに留学することは、食品、アパレル、製薬などへの進出を考えている人には、とくに有益です。まずは代理店やコーディネーターとコンタクトをとり、最新の情報を提供してもらうことが肝要です。イギリス留学で豊富な知識をとりいれ、将来の進路をより良いものにしていきましょう。