イギリス留学をしよう! TOP > ページ一覧 > イギリス留学に必要なビザについて

イギリス留学に必要なビザについて

イギリス留学に必要なビザについて

ビザとは、渡航する先の国が発行してくれる入国査証のことであり、入国を希望する外国人が自国入国にふさわしい人物かどうかを判断することを目的としています。イギリス留学の場合には、たとえ短期間であっても一定の英語力が求められ、入国審査時に滞在先や学校名などを伝えることが出来ない場合には、生活英語力を問われ入国拒否となることもあります。イギリス留学における学生ビザは、6ヵ月以上の留学・6ヵ月未満の留学の予定に現地でさらにコース延長の可能性がある人に必要であり、事前に取得をしておかなければなりません。

この学生ビザには、下記の3種類があります。
・Tier 4 General Students Visa(一般的な学生ビザ)
 →対象となる教育機関は語学学校・専門学校・カレッジ・大学などで期間は6ヵ月以上(語学学校の場合には11ヵ月以上)、6ヵ月未満で延長の可能性がある場合。最長3年間の滞在が可能で、イギリス国内に限り最大20時間/週の就労も可能です。申請可能年齢は16歳以上。
・11 Month Short-term Study Visa(短期学生ビザ11ヵ月)
 →対象となる教育機関は語学学校で期間は6ヵ月以上11ヵ月未満。留学期間中の就労・現地でのビザ延長は不可。申請可能年齢は18歳以上。
・6 Month Short-term Study Visa(短期学生ビザ6ヵ月)
 →対象となる教育機関は語学学校で期間は6ヵ月未満、日本国籍を持つ人は事前申請不要。留学期間中の就労・現地でのビザ延長は不可。申請可能年齢は18歳以上。

いずれにしても、語学力の証明が必要となっています。学ぶ予定の語学コースのレベル、イギリスにおける滞在期間、滞在中に就労予定があるかどうかなどによって選択することになります。

それぞれの必要書類は以下の通りです。
・Tier 4 General Students Visa
 →留学予定の教育機関から発行されるCAS番号、帰国用航空券(控え可)、財政能力証明書(英文)、滞在先詳細(住所が分かるもの)、有効パスポート(残存期間6ヵ月以上)、ビザ申請フォーム、IHS登録料金、申請料金、IELTS等の英語レベル証明書類。
・11 Month Short-term Study Visa
 →CAS番号の代わりに入学許可証(ビザレター)、以下同じ。
・6 Month Short-term Study Visa
 →入学許可証の原本、以下同じ(IHS登録料金は不要)

イギリス留学でのビザ申請はとても厳しいので、必要書類の確認をしっかりして準備しましょう。